武豊が約1年9カ月ぶりの騎乗停止処分 天皇賞・春のクリンチャーは乗り代わりに

 22日の京都8Rで7位に入線したサイモンゼーレが、3コーナーの外斜行で他馬の走行を妨害。着順の変更はなかったが、騎乗していた武豊騎手(49)=栗東・フリー=が、28日から5月6日まで開催日4日間の騎乗停止処分を受けた。

これにより、天皇賞・春のクリンチャー、NHKマイルCのケイアイノーテックには騎乗できなくなった。

武豊騎手の騎乗停止処分は16年8月6日の小倉6Rでの走行妨害以来、約1年9カ月ぶり。

引用:netkeibacom

オススメ記事