16年ダービー馬マカヒキが札幌記念で復帰 骨折完治

 昨年末に左後肢第1趾節種子骨剥離骨折が判明した2016年のダービー馬マカヒキ(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)が、札幌記念・G2(8月19日、札幌)で復帰することが4月12日、分かった。管理する友道調教師が明らかにした。

 同馬は福島県のノーザンファーム天栄に放牧中だが、すでに乗り出しており、順調に回復している。「宝塚記念も使おうと思えば使えないこともないぐらい。一度、栗東に戻してから、北海道へ移動することになると思います」と友道調教師は話した。

引用:スポーツ報知

オススメ記事