ガンコ田代助手「内の偶数が欲しかったから、最高です」/天皇賞・春枠順コメント

■栗東
1枠1番 ミッキーロケット
「いいところですね。出たところでポジションを取っていければいいですね」(生野助手)

1枠2番 チェスナットコート
「どこでも良かったけど、ロスなく競馬ができる内枠でよかったです。馬群に入っても問題ない。状態もいいです」(岡助手)

3枠5番 ヤマカツライデン
「どこでもいいと思っていたけど、内枠が当たったのは良かったね。あとは自分の競馬をするだけだよ」(池添兼師)

3枠6番 ガンコ
「内の偶数が欲しかったから、最高です」(田代助手)

4枠8番 クリンチャー
「まぁまぁですね。真ん中より内めだし偶数8番ならヨシとしないと」(宮本師)

5枠10番 サトノクロニクル
「外でもないし悪くないですね。エンジンのかかりが遅いけど、京都なら坂の下りで加速していけるし直線も平たん。馬場が軽いのも合うと思います」(川合助手)

6枠11番 シュヴァルグラン
「どこでもよかった。逃げる馬(ヤマカツライデン)が内にいるから、それを見ながらいけるのはいいんじゃないかな」(友道師)

(取材・文:花岡貴子)

■美浦
4枠7番 ピンポン
粕谷調教師
「そんなに行くつもりもないですし、いいところだと思います。頭数が多いので思った通りになるかはわからないですし、メンバーも強いですが、前走のように経済コースを通ってうまく立ち回ってほしいですね」

5枠9番 ソールインパクト
斎藤調教助手
「希望は真ん中から内でしたので、この枠はちょうど良かったです。ゲートには問題ないので、奇数枠でも大丈夫です。周りの出方を見ながら、うまいこと先行できればいいですね」

7枠14番 アルバート
森調教助手
「決まった枠で、調教師とジョッキーが相談をして、作戦を組み立てると思います」

8枠17番 トミケンスラーヴァ
竹内調教師
「1つでも内が良かったのですが、仕方ないですね。ゲートを切ってスムーズにダッシュできれば、前にはつけられると思いますし、ラチ沿いを通りたいですね」

(取材・文:佐々木祥恵)

引用:netkeiba.com

オススメ記事