悪徳予想サイトはなぜ減らないのか?

競馬コラム

競馬予想サイトの実態

競馬予想サイト……競馬ファンならば誰もが一度は目を通したことがあるはずだ。

中には真面目に運営しているサイトやブログも少なからずあるが、残念ながらそういったサイトはごく一部しか存在しない。巷を賑わせている競馬予想サイトのほとんどは【悪徳】と言ってもいいぐらい、ロクでもないサイトしかないのが現実である。

 

 

それではなぜ悪徳と呼ばれているのか?

それは、的中を約束させるかのようなド派手な広告を打ち、いわゆる情報料を競馬ファンから毟り取ることを主な目的としているからだ。

中には法外な情報料をブン取る予想サイトもあり、詐欺事件としてニュースを賑わすことも珍しくはなく、基本的には競馬予想サイト=詐欺サイトと認識しても問題はない。

 

甘い儲け話なんかあるはずが無い

競馬には【絶対】という言葉はない。どんなに強い馬であっても、不利や事故が起こる確率はゼロではないので、必ず馬券が的中するという保証は皆無である。

にもかかわらず、悪徳サイトは「万馬券的中」「的中保証」などとド派手な広告を打ち、競馬ファンの心理を煽りに煽って当たりもしない情報や競馬予想を「当たるように見せかけて売る」ワケだが、そんなに甘い話が今の世の中に転がっているのかと聞かれれば、それは否としか言いようがない。

 

 

そもそも競馬で確実に勝てる「保証」はない。もしそんな保証があるならば、まず第一に日本国民の誰もが働かなくなってしまうだろう。

そりゃそうだ。額に汗水垂らすことなく、馬券を買うだけで必ず儲かるのであれば、それで生活していったほうが楽に決まっている。

で、そんな楽をして生活している人間が自分たちの周りにいるかと言えば……よーく考えてみれば猿でもわかるはずだ。

 

悪徳サイトが蔓延る真の理由

そんなロクでもない悪徳サイトではあるが、一向に減る気配はない。

年々競馬ファンを騙す手口が巧妙化していることも挙げられるが、なぜに減らないのかというと、一攫千金を夢に見る、いや、「競馬で勝てる」といった幻想に取り憑かれた競馬ファンが減らないから、そんなサイトが幅を利かせているのだ。

極論を言えば、利用する大馬鹿者がいるから悪徳サイトが成り立っているとも言い換えられるワケだが、傍目から見ていれば正直どっちもどっちの部分がある点は否めないと思う。

利用する方だって「競馬で儲けたい!!」という甘っちょろいスケベ心があったから悪徳サイトを利用したワケであるし、当たらないからといって「詐欺だ!!」と一方的に被害者ぶるのも変な話ではないだろうか?

 

悪徳サイトを無くすために……

そもそも楽して儲けようという考えを持った時点で「負け」なのである。

こと競馬といったギャンブルならなおさらのこと。ギャンブルの大原則として、胴元が必ず勝つ仕組みになっているからだ。

とは言え、競馬で勝ちたいと願うのは競馬ファンの総意でもある。

馬券裁判で有名になった大阪の会社員や北海道の公務員など、競馬で勝てることを証明した人物がいる以上、そう願痛くなるのは当たり前の話だろうし、ハナから負けるつもりで馬券を買う物好きな競馬ファンはいない。

ただ、競馬で勝つべく人は並ならぬ努力と勉強をしていることだけはしっかりと肝に銘じておくべし。実際にどうやって競馬で勝てたのかを調べれば、楽して儲かるという甘っちょろい考えで馬券を買っていたワケでないことは理解できると思う。

 

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方【電子書籍】[ 卍 ]

価格:1,620円
(2018/6/21 17:59時点)

「誰でも楽に儲かる」人を一番のウリにする予想サイトしかり予想屋しかり、初めから馬券で儲けようとしているのではなく、競馬ファンの弱みに付け込んで儲けようと悪知恵を働かせる連中しかいない。

そんな連中を競馬界から根絶するには、何よりもまず自分自身の甘えを捨て、ギャンブルで勝つという厳しさを再認識する必要性があるんじゃないだろうか。

この悪徳サイトの問題については、この場を借りて逐一記事にしていくので、甘い誘惑に負けそうになったら是非とも当サイトを閲覧して欲しいと思う。

おすすめ記事一覧

競馬コラム

Posted by 馬券坊主